裏技ドットコム

マンション購入で失敗しないための裏技まとめ

HOME > 不動産 > マンション > 購入で失敗しないための裏技まとめ

日本全国でマンションの人気が衰えません。長く続くゼロ金利政策の恩恵で、住宅ローンが史上最低水準な事も追い風となって、東京近郊のタワーマンションを中心に、購買意欲は旺盛です。2017年にはパークマンション檜町公園が史上最高額(55億円!)で販売されたことも話題になりましたが、いわゆる「億ション」は都内の各地で乱造されています。

しかし購入する一般人のリテラシーは相変わらず低く、住んでみてから「失敗だった!」と後悔する口コミも絶えません。何千万円も出して買うにも関わらず、チェックが甘い人が非常に多いのです。実はマンションは戸建てよりも隠れたデメリットが多いのです。

当ページでは、マンション購入時に潜む盲点や問題点を洗い出してまとめています。失敗しないために、ぜひ頭に入れておくべき事ばかりなので、目を通してみて下さい。

モデルルームはお化粧されているので注意!

新築マンションを購入する際は、モデルルームで間取りや雰囲気を確認するでしょう。しかしモデルルームでは、見学者に良い印象を持たれるよう、いくつもの裏技を駆使しているので注意です。世の女性が皆、化粧をして自分を良く見せようとするのと同じで、モデルルームも客に好印象を持たれるように必ずお化粧(偽装?)されているのです。

例えば、備え付けの家具が実は高額なオプション品だったり、テーブルやベッドを通常より一回り小ぶりなものにして部屋を広く錯覚させる、広さを「約6畳」と曖昧な表記でぼかす(実際は6畳未満しかない)など、姑息な手段が使われる事も多いです。

それらの詳しい手口はモデルルームに騙されるな!見学時の注意点のページにまとめているので、見学に行く前に必ず頭に入れておくべきですよ。

防音性をチェックするための裏技

マンションと言えば、やはり気になるのが騒音問題です。上階や左右の住人の生活音は、防音性が低いマンションだと相当に不快です。マンションは何十年も住み続けるもので、最も「後悔した」という口コミが多い部分なので、防音性能は最優先すべきチェックポイントです。

基本的に、上階からの騒音に対しては、床のコンクリートのスラブ厚が分厚いほど優秀です。タワーマンション・高層マンションは、重量の観点からスラブ厚が不十分な事もあるので注意です。さらに「置き床工法」や「浮き床工法」など、構造によっても騒音への強さが異なってくるので、確認しておくべきです。詳しくは騒音に強いマンションを見分ける裏技にて。

また、実際に住みだしてから、運悪く隣近所に騒がしいDQN住人になってしまった場合の対処法として、マンションの騒音問題で警察を呼ぶ裏技も紹介しておきます。

建物周辺のチェックポイント

マンションは建物自体だけでなく、その周辺にある施設・道路などによっても、快適さが大きく変わってきます。また、郊外のマンションなら必須である「駐車場」には、特に多くの注意点が潜んでいるので、失敗しないために必ずチェックすべきです。

マンション周辺を下見チェックする際の注意点
マンション選びでの駐車場の注意点

管理人の居るマンションはお勧めか?

また高級なマンションだと、1階のエントランスに常駐管理人の居る物件もあります。一見すると、防犯性能が高まって良いことだと思われがちですが、その分コストが高いですし、意外にデメリットもあったりします。

特に気を付けたいのが、常駐管理人は住民トラブル・苦情の窓口ではあるのですが、相談しても問題解決できる可能性は低い事です。管理人は警察や裁判官のような裁決する権限などなく、あくまでも仲裁役に過ぎないので、最後は住民同士の話し合いで解決するしかないのです。要するに、管理人は住民トラブルには無力なのです。その辺の話は、常駐管理人の居るマンションのコスパとデメリットのページにて詳しく解説しているのでご一読を。

新築ではないマンションにも「罠」が多いので注意!

マンションの販売は、第1期分譲・第2期〜などと数回に別れているケースも多いです。また新築でも、売れ残りが発生して「追加募集」が行われることもあります。

通常は初回販売が最も高額で、追加募集される場合は値引きがありますが、後々まで待っている方がお得だとも限らないです。売れ残りマンションには、それ相応のデメリットが潜んでいて、かえってコスパが悪くなる可能性もあります。

特に注意したいのが、修繕積立金問題です。売れ残りマンションや、築年数が10年以上の中古マンションでは、修繕積立金が不足している可能性が高いです。そうしたポンコツ物件に手を出すと、隠れコストで泣きを見て「安物買いの銭失い」となりかねません。修繕積立金の裏に隠された注意点で情報をまとめているので、ぜひご確認下さい。

他にも、マンションの管理組合に入らない裏技はあるのか?という類の問い合わせは非常に多く、皆が集団自治の面倒さを敬遠している事が分かります。その他「罠」の詳細については、売れ残りマンションに潜む裏事情にて解説しています。

マンション購入で失敗しないための裏技まとめ
・モデルルームはお化粧されているので、冷静に見極めるべき!
・最も後悔が多い「防音性能」を最優先でチェックすべき!
・売れ残りや中古には、修繕積立金問題が潜んでいる可能性大!

・・・このように、マンション購入の際には数多くの盲点・罠が潜んでいるので、細心の注意が必要なのです。マンションは数千万円をローンで購入する「一生で最も高額な買い物」であり、失敗すると人生を破綻させるので、絶対にチェックを怠ってはいけません。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は必ず該当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2017 https://u-waza.com All Rights Reserved.