裏技ドットコム

賃貸物件選びで絶対に失敗しないためのポイントまとめ

HOME > 不動産 > 賃貸選びで失敗しないポイントまとめ

日本では高校・大学を卒業して社会人になる際、多くの人が新天地で生活を始めるために、賃貸物件(アパートやマンション)を借りて住むことになります。しかし賃貸マンションやアパートは、収益性を第一に建てられているので、地雷物件も多いので注意が必要です。また、公営住宅など家賃が安い地域には、治安の悪さも比例しやすいです。

ここでは、賃貸物件を選ぶ時に失敗しないためのポイントをまとめてみました。

公営住宅は家賃が安い。しかし治安が悪い・・・

公営住宅は、県や市などの地方自治体が運営する賃貸物件(いわゆる「団地」)です。部屋は狭いものの、圧倒的に家賃が安いので、お金のない人達にとっては貴重な存在です。

しかし公営住宅には、貧困層やシングルマザーが集まりやすい事が原因で、治安の悪い地域が多いという問題があります。子育て世代にとっては、子供がグレる(不良になる)リスクが高まるので、そういう地域は絶対に避けたいところです。

ネットで地域の口コミ・評判を探すのも一つの方法ですが、実は現地を視察すれば、ある程度は治安が悪くないのか判別できます。例えば、コンビニのトイレが使えるのかをチェックするのが、見分ける方法のひとつです。その他、治安で失敗しないためのチェックポイント等は、公営住宅の治安が悪い裏事情のページにて。

最強の公営住宅=UR賃貸の裏技

家を借りる際に、最大のポイントになるのが家賃です。その意味で、賃料が圧倒的に安い公営住宅を探す人は多いですが、中でも人気なのがUR賃貸です。

一般の公営住宅よりは若干家賃が高いものの、比較的新しいマンションが多く、設備が充実しています。またUR賃貸は、保証人が不要、礼金や更新料が必要ない、高齢者や無職でも(一定の資産があれば)入居が可能、などとメリットが多いことも人気の理由です。

ただし、UR賃貸のお得さが口コミで広まりすぎたせいか、近年は競争率が高くなりすぎて、人気物件に入居するのは困難です。そんなUR賃貸で、お宝物件を抑えるための方法をUR賃貸で良い部屋を探すための裏技のページにまとめました。

ハズレ(地雷)物件を見分ける方法

次に、絶対に後悔するであろう「地雷物件」を避けるためのノウハウです。例えば、いわゆる「事故物件」は告知の義務があるのですが、一度他の住民が住めば、以降はその必要が無くなる・・・という法律の盲点があり、隠蔽する悪質な不動産会社も存在します。

他にも、築年数がとても古いアパートやマンションは、断熱材が不十分である可能性が高く、夏は暑く冬は寒いことが多いです。また楽器やペット可になっている賃貸マンションも、地雷率が高く「失敗した!」という嘆きの口コミも多いので、注意が必要です。その他詳しい情報は、賃貸でハズレ(地雷)物件を見分ける裏技のページにまとめています。

1階が店になっているマンションも問題が多い

1階が飲食店やスーパーになっているマンションでは、ゴキブリ・コバエなど害虫の出現率が極めて高いです。特に夏場は深刻で「いくらバルサン炊いても無意味だ!」という嘆きの口コミも数多く聞かれるので要注意です。

また1階がコンビニだと、生活用品が何でも揃うので便利そうに思われがちですが、ガラの悪いDQN(不良やヤンキー)の溜まり場になりやすく、バイクの騒音などでうるさいという裏事情もあります。コンビニは24時間営業なので、昼夜問わず人や車の出入りが多く、商品の搬入などもあるので、騒音が大きい問題があります。

詳しくは1階が店舗のマンションやアパートは絶対に止めておけ!のページにて。

静かな賃貸物件を探す裏技

誰しもが、静かで安心して過ごせる家に住みたいはずです。賃貸アパートやマンションを借りる際には、騒音が少ない場所にある物件を選びたいところです。完璧に静かな物件を選ぶのは難しいのですが、逆説的に「絶対に避けたい場所」を知ることで失敗を防げます。

それらポイントを静かな環境の家を探す裏技〜避けるべき7つのうるさい場所にまとめました。

そもそも「住んではいけない」地域もある・・・

上記のように、賃貸選びで失敗しないためのポイントは数多くあります。ですが日本全国には、そもそも住むべきではない〜というか「住んではいけない」とさえ言える地域もあります。

例えば、競輪・競艇・競馬場のような公営ギャンブル施設が複数ある街〜川崎市や尼崎市などは、昼間から酔っぱらいオヤジが屯していて、治安が悪いことで有名です。同様に、在日朝鮮人が多く住むコリアンタウン〜東京の新大久保や大阪の生野区なども、ガラが悪いのでなるべくなら住みたくは無い街です。

そして沖縄県(左翼に政治が犯され、治安が崩壊している)や、大阪の西成=あいりん地区(日本最大のスラム街)のように、絶対に住んではいけない!とさえ言える、酷い地域もあります。それらの詳しい解説を、日本全国の治安が悪い・住んではいけない街ランキングとしてまとめていますので、ぜひ参考にして下さい。

その他、住むには大変な坂道にある物件(⇒不動産選びは地形(坂道)にも要注意!)や、賃貸マンションで手抜き・コストカットされがちな断熱材を補う方法(⇒二重窓を簡単に自作(DIY)する裏技)、はたまた不動産営業のスパム電話を撃退する裏技など、失敗を補う小技についても言及しています。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は必ず該当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2017 https://u-waza.com All Rights Reserved.