裏技ドットコム

ストーカーから恋人になるための裏技

HOME > 哲学・心理学 > ストーカーから恋人になるための裏技

世の中には、好きになった異性の一挙手一投足を全て知らないと気が済まない、ストーカー気質の人間が居ます。男女問わず一定数存在しますが、男性の方がストーカー気質の人が多いです。

しかし、一日中他人に付きまとわれる事は、多くの人は不快に感じます。特に女性は、仮にその男性が気になる人だったとしても、毎日何百件もメールやLINEを送ってくると、気持ち悪がられて嫌われる可能性大です。

しかし、ストーカー体質の人でも、異性と恋人にまで発展できる裏技も存在します。要は、ストーカー男を「粘着質」とネガティブに捉えず、「私の全てが好きなのだ」とポジティブに感じる女性を見つければよいのです。女性の好きになる方向がストーカーっぽい男は、その性癖を利用すべきだと岡田斗司夫氏は力説しています。

特に元がイケメンとかけ離れた「キモ男」の場合、ストーカー気質を抑制したら、何の特長もない単なる不細工な男で終わります。しかし、女性の日常の一挙手一投足全てを見たい・知りたいというストーカーの性癖は、見方を変えれば「自分に一途で、全てを愛してくれる男」だとも言える訳です。ストーカー気質を武器にして、それを好んでくれる女性を見つけるべきだという理屈ですね。

ちなみにこの岡田斗司夫氏は、過去に愛人を9人も囲っていたことがバレて、ネットで大炎上した過去のある人物です。岡田氏は「オタキング」の異名を持つ生粋のオタク(漫画・アニメ・ミリタリー等)であり、しかも見た目もイケメンとはかけ離れたデブのオッサンです。

どう見てもモテそうにない岡田氏が、9人もの女性と同時に付き合えた理由は、本人曰く「良いなと思った女には全て声を掛けてきたから」だそうです。下手な鉄砲も数打ちゃ当たる理論で、とにかくテレビの撮影現場から教鞭をふるう大学キャンパス内、果ては偶然入った喫茶店に至るまで、あらゆる場所で女性に「ぼくと付き合いませんか?」とナンパしまくったのだとか。

こんな見た目の岡田氏でも、同時に9人もの愛人を作れるのですから、この理論には説得力があります。ストーカー男でも数多くの女性にアタックしてれば、そのうち粘着気質を気に入ってくれる女に出会える可能性は大いにあるわけです。「蓼食う虫も好き好き」という諺があるように、異性の好みというのは本当に人それぞれですから。

ストーカー男はメンヘラ女と相性が良い

この恋人昇格戦略を具体的にいうと、ストーカー男と相性の良い女性はずばり「メンヘラ女」です。メンヘラというのは、端的に言えば「愛情欠乏症」です。自分が好きになるより相手に好かれたい、常に自分のことを気に掛けていて欲しい・・・というのが、メンヘラの精神構造です。そしてメンヘラは男にも一定数居ますが、圧倒的に女性の方が数は多いです。

つまり、自分から一方的に女性を愛してしまうストーカー男と、男から一方的にかまって欲しいメンヘラ女は、心理学的に相性抜群のカップルになる可能性が高いのです。

★ストーカー男はメンヘラ女と相性が良い

男と女は本質的に、性格が真逆の方が男女関係が上手くいきやすいです。これは逆説的に証明できることで、例えば「ドS」同士のカップルはほぼ間違いなく破局します。ドSというのは「相手を服従させたい」という性癖なので、小さな喧嘩でも常に自分が相手を言い負かす事に執着し、相手に譲る気持ちが全く無いです。

よってドS同士のカップル・夫婦は、日常的にマウントの取り合い、喧嘩ばかりで謝らない関係に陥り、遅かれ早かれ破局に至るのです。当サイト管理人の友人知人でも、ドS同士のカップルは破局率100%、結婚しても必ず離婚しています。

これが「ドS」と「M(マゾ)」のカップルなら、必ずMの側が譲る・我慢してくれるので、喧嘩しても大きな衝突には至りません。男女関係というのは、基本的に自分には無い性質を相手に求めるものですから。

つまり心理学的には、粘着気質のストーカー男は、かまってチャンのメンヘラ女と抜群に相性が良いので、アタックするなら「メンヘラだ」と仲間内で評判の女性から攻めると、上手くいきやすいでしょう。勿論、逆の「ストーカー女とメンヘラ男」も恋人昇格チャンス大でしょう。

ストーカーから恋人になるための裏技まとめ
・ストーカー気質をポジティブに捉える異性を探せ!
・性癖は多様なので、世の中には粘着気質を好む人も居る
・ストーカー男とメンヘラ女は相性が良い

最後に注意点を。前述の岡田斗司夫氏、愛人9人問題が発覚したのは、その中の一人に愛人関係を暴露された事が原因です。そしてその女性、Twitterの本人発言などから「重度のメンヘラ女」であることが明白でした。メンヘラ女は、男の関心が自分以外へ行くと狂気と化すので、ストーカー男は『恋人⇒結婚』と一生その女性のマニアを続ける位の覚悟が必要でしょう。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は必ず該当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2017 https://u-waza.com All Rights Reserved.