裏技ドットコム

サプライズを喜ばない女性を見分ける裏技

HOME > 哲学・心理学 > サプライズを喜ばない女性を見分ける裏技

女性を口説くには「サプライズ」が重要だという口コミが蔓延しています。この文化?は、バブル期に流行ったトレンディドラマなどで、女性のハートを射止めるために派手な演出を行う描写が多かった事が原因です。一方で、男性の中には「サプライズなんてクサい・気持ち悪いからやりたくない」と思う人は多いでしょう(筆者もそうです)。

しかし、男性諸君は安心して下さい。実は全ての女性がサプライズ・過剰な演出が好きとは限らないのです。逆に「女性はこんなサプライズをすれば喜ぶんでしょ?」なんてマニュアル通りに考えていると、デートに誘ったり告白する際に失敗の確率が高まってしまうので要注意です。

★口説くのにサプライズが必要ない女性も居る

女性のサプライズに対する反応の見分ける裏技として、漫画家の「くらたま(倉田真由美)」さんが、実に説得力のある方法を解説しているので紹介してみます。

くらたまさんは「だめんずウォーカー」という恋愛漫画で、10年以上にわたって数多くの女性を取材してきた経験があるので、かなり信憑性の高い理論だと思います。そんなくらたま女史の分析によると・・・

・女性には「母願望」と「姫願望」の二つの欲求がある
・姫願望が強い女性は、サプライズ(演出)が好き
・逆に母願望が強い女性は、サプライズを喜ばない

という事だそうです。「母願望」とは動物の雌が持つ本能的な欲求で、「姫願望」はお姫様のように男に尽されたい・チヤホヤされたいという人間の女ならではの心理的欲求の事です。母願望が先天的な欲求なのに対して、姫願望は後天的に現れた欲求ですね。

要するに、相手の女性が母願望が強いのか、姫願望が強いのかを見分けられれば、アプローチの仕方で失敗する確率を下げられる・・・という裏技です。

そして、姫願望が強い女性は、外見に現れるので見分ける事ができると言います。ネイル(爪をデコる)したり、髪を派手に盛ったり、ブランド物の洋服やバッグを身に付ける女性は、姫願望が圧倒的に強い女性だと言います。このタイプの女性には、バラの花束をプレゼントするとか、花火を打ち上げるとか、特別な演出を行えば喜ばれる確率が高いわけです。

一方で、母願望が強いタイプの女性は、サプライズを喜ばないで「ウザい」「キモい」と感じる訳です。クサい演出は必要ない(むしろマイナス評価になる)ので、注意が必要です。動画で言ってるように、くらたまさん自身も「サプライズなんてウザい」と感じるそうです。

姫願望が強い女性は、男を振り回す地雷女の確率が高い!

そして男性諸君が注意すべきなのは、サプライズ好き(=姫願望が出過ぎたタイプ)の女性は、外見的には綺麗な人が多いですが、結婚相手としては「地雷」の可能性が高い事です。お姫様願望が強いという事は、何でも男が尽くすべきだ、自分は与えられる側だ・・・という意識が強いため、結婚すると家事や子育てそっちのけで自分の好き勝手に振る舞います。

ネイルアートがまさに典型で、あんなもの付けていては米を研ぐ事すらできませんから「私は料理しない」と宣言しているようなものです。ネイルアートを賞賛する男などこの世に居ません。ネイルアートは、完全に女の姫願望だけが凝縮された存在なので、地雷女を見分けるセンサーとしては最も精度が高いといえます。

逆に母願望が強い女性は、一見すると地味で目立たない人が多いですが、結婚相手として考えると、圧倒的にこちらの女性の方が幸せな家庭を築ける確率が高いです。

サプライズを喜ばない女性を見分ける裏技まとめ
・女性の心には「姫願望」と「母願望」がある
・姫願望の強い女性は、服・髪型・爪など外見で分かる
・姫願望が強い女性はサプライズを喜ぶ。但し地雷女の確率も高い

恋愛経験の少ない若い男性は、とかく見た目だけで女性を選びがちですが、綺麗に着飾っている女性は姫願望が強いワガママ女である可能性が高いので要注意です。女性にひたすら尽くす事が生き甲斐だという「ドM」な人はともかく、婚活として伴侶を捜す際には、母願望が強い女性を選ぶ方が、失敗する確率は圧倒的に低いです。

一部には「美女ほど性格が悪い」なんて口コミも聞かれますが、これは正確には間違っています。美人でも他人を気遣える女性は居ますが、外見を着飾る「姫願望の塊」のような人間は、確実に高飛車で浪費家の「地雷女」ですから、若い男性諸君は騙されないようご注意を。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は必ず該当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2017 https://u-waza.com All Rights Reserved.