裏技ドットコム

裁定取引で儲けるという裏技

HOME > マネー > 裁定取引で儲けるという裏技

実際のビジネスにせよ、株やFXのような投資にせよ、金儲けの基本は「安く買って高く売る」ことで利益を得る訳です。この金儲けの原則、突き詰めれば経済用語の「裁定取引」と呼ばれる裏技とも相通じます。

裁定取引とは、価格差のある商品を見つけ、安い場所で買って高い場所で売る・・・という行為で儲けるという手法です。英語ではアービトラージ(Arbitrage)といいます。通常、モノの価格は「一物一価」つまりどこでも等しいはずですが、中には価格差が大きく、裁定取引〜つまり横流しするだけで(手間や各種リスクを勘案しても)利益が出る状態がまれに存在します。

裁定取引の起源は、江戸時代に遡ります。当時日本では「金1グラム=銀5グラム」の交換レートでしたが、欧米列強では「金1グラム=銀15グラム」で交換されていました。つまり金(ゴールド)の価値は、日本と欧米で3倍もの差があったのです。欧米から銀を5グラム持ってきて日本で金と交換すれば、ただで3倍に増えるという文字通り『錬金術』が出来たのです。黒船=ペリーが開国を迫った時、欧米と金銀の交換要求もあったため、日本から大量の金が流出したのです。

このように、同じものに大きな価格差が生じている場合が、裁定取引のチャンスです。情報化社会となった近年では、裁定取引で儲けが出せる機会は滅多に出現しませんが、現在でも新商品・サービスなどでは、一部に裁定取引の機会が生まれています。

転売ヤー(せどり)

独自ルートや人海戦術で人気商品・品薄なグッズを仕入れ、ヤフオクやメルカリなどインターネットで売りさばく「せどり」は、れっきとした裁定取引です。2017年に発売されたゲーム機=任天堂スイッチが全国的に品薄で、定価3万円なのにネットでは5万円前後で取り引きされるという、異常事態が続いていました。

そこでせどりを行う専門集団・通称転売ヤー達は、ホームレスや中国人を低賃金で雇って抽選に並ばせ、人海戦術で任天堂スイッチを入手し、ネットで売りさばく事で利ざやを得たのです。これまでも転売ヤーは、ライブチケットや新型iPhoneなど様々な商品で発生していましたが、近年はチケットが記名制になったり等の対策が進み、下火傾向でした。任天堂スイッチは、転売ヤーにとって久々の大ネタとなったようです。

但しネットでは、転売ヤーの影響でスイッチ難民が大量に発生した事で、彼らに対する罵詈雑言の口コミが溢れています。またスイッチの供給量が増えれば、たちまち裁定機会は消失します。

JRAの海外競馬馬券

2016年からJRAが、日本の馬が海外のG1レースに出走した際、そのレースの馬券をネット販売(PAT)するようになりました。凱旋門賞や香港国際競争などの海外G1レースの馬券が買える訳ですが、ここでも一つ、市場価格に歪みが生まれました。

JRAで買える海外レースの馬券は、日本国内の購入者だけで算出された独自オッズです。よって現地の馬券と、オッズが異なるのです。国内馬券では日本の馬が過剰人気になりがちで、必ず現地の馬券とオッズのずれが生じるので、裁定取引のチャンスが生まれやすい訳です。

国内と海外で、それぞれオッズが良い方の馬券を買い、各馬券の投資金額を調整することで、どの馬が勝っても儲けが出る状態(総流し)を作り出す訳です。

但し問題は、JRAで買う馬券はレース直前の数時間のみで、現地の馬券はその国で買うしか無い点です。賢い人たちは徒党を組み、現地派遣組と国内滞在組で連絡を取りながら、美味しいオッズを見つけて裁定取引の如く馬券を購入しているようですが、瞬時にオッズの盲点を突く買い目を算出するコンピュータプログラムも必要なので、相当に手間とコストが掛かる手法です。

仮想通貨(主にビットコイン)

ビットコインなどの仮想通貨は、株式市場とは異なり、中央のマーケットというのが存在せず、売買は全て個別の取引所(証券会社に相当)内での相対取引となります。従って、取引所によって若干の価格差が生じるのです。この歪みを利用して儲けるのが、仮想通貨の裁定取引です。

国内外の複数の取引所で口座開設を行い、自動売買プログラムを駆使するなどして取引所間の価格差を突いて売買し、利ざやを得るのです。仮想通貨の売買は、FXや先物取引と同様にショート(空売り)が可能な事、レバレッジを掛けて持ち金以上の巨額売買も行える事が、裁定取引を有効にしています。

但し現状では、ビットコイン以外の通貨は流動性が乏しい(売買量が少ない)ので、スプレッド(売り買いの価格差コスト)が大きく、裁定の利益よりもコストが高く付くリスクがあります。

また、現在の仮想通貨は様々な問題を抱えているため、ゴールドマンサックスなどの投資銀行・機関投資家の売買はほぼ無い(社内で禁止されている)のですが、やり手の彼らが仮想通貨マーケットに参加したら、この手法は通用しなくなるでしょう。

※当ページへのリンクはご自由にどうぞ。但し画像・文章の転記や複製は禁止です。引用される際は必ず該当ページへリンクして下さい。
Copyright (C) 2017 https://u-waza.com All Rights Reserved.